イベント

イベント検索結果

第66回関東東海花の展覧会  ★このイベントは終了しました★


昨年の入賞出品物
日本で最大規模 伝統ある花の展覧会
 
開催期間2017/02/03(金)~2017/02/05(日)
開催時間2/3 12:00~18:00
2/4 10:00~18:00
2/5 10:00~12:30
開催場所展示ホールD  文化会館2F   
料金入場無料
備考【お問い合わせ】
栃木県農政部生産振興課 028-623-2329
03-5951-7170(会期中)
関東東海花の展覧会は、花に対する理解を深め、一層の花の消費拡大を図ることを目的として、関東東海地域の1都11県と花き関係6団体が主催する、日本で最大規模の伝統ある花の展覧会です。

○主な内容
■栃木県特別展示
「笑顔咲く VERY GOOD LOCAL とちぎ」をテーマに、たくさんの花々で栃木県の豊かな自然と観光を紹介します。
■花の品評会
関東東海地域1都11県の花の生産者が育てた自慢の切花や鉢物等が出品され、その品質と商品性を競います。
出品点数約2,000点。カーネーション、きく、ばら、球根切花、一般切花、枝物、花苗、観葉植物、一般鉢物、洋らんの全10部門。
■フラワーデザインコンテスト
関東東海地域1都11県の花の専門家が出品し、創造性や制作技術を競います。一流の技を御覧ください。
■花の装飾展示
花き関係3団体による装飾展示です。花と緑のプロが空間を鮮やかに演出します。また、新品種等の展示を行います。
■都県販売コーナー(2月3日(金)、2月4日(土)の開場中)
東京都、千葉県、茨城県、神奈川県の生産者が自慢の花を販売します。都県により、販売日時が異なりますので御了承ください。
■即売会(2月5日(日)14:00~)
花の品評会に出品された切花や鉢物等、約1,600点を即売します。
※即売会の入場整理券を、当日午前10時から会場ロビーにて先着700名様に配布します。整理券をお持ちでない方は、即売会に参加できませんので御注意ください。


【主催者名称】
栃木県、東京都、埼玉県、千葉県、静岡県、愛知県、茨城県、群馬県、神奈川県、岐阜県、三重県、山梨県
(一社)日本花き生産協会、(一社)日本花き卸売市場協会、(一社)JFTD、(一社)日本種苗協会
(公社)日本フラワーデザイナー協会、(一財)日本花普及センター