イベント

イベント検索結果

ラ・フォル・ジュルネTOKYO2018  ★このイベントは終了しました★


水族館の解放感溢れるステージで音楽をお楽しみください。
 
開催期間2018/05/03(木・祝)~2018/05/05(土・祝)
開催時間18:45~19:05
19:30~19:50
各日全2回講演
開催場所水族館    
屋外エリア「マリンガーデン」パフォーマンスステージ ※雨天時はカナロア カフェ屋外スペース
料金無料
※水族館入場料が必要です。
1995年、フランス西部の港町ナントで誕生したクラシック音楽祭「ラ・フォル・ジュルネ」。東京では2005年からスタートし、14回目となる今年は「ラ・フォル・ジュルネTOKYO 2018」と名称を新たに、東京国際フォーラムを中心とする丸の内エリアに加え東京芸術劇場を中心とする池袋エリアでも3日間同時開催いたします。サンシャインシティ噴水広場では4月28日(土)にプレイベントを開催するほか、サンシャイン水族館では5月3日(木・祝)~5日(土・祝)にエリアコンサートを開催します。

■5月3日(木・祝)
出演者:Ensemble Grand Jeté(クラリネット五重奏)
上野学園大学の卒業生で結成されたクラリネット アンサンブル。様々な編曲を演奏し都内を中心に活動している。TIAA全日本クラシック音楽コンサートオーディションにて合格、5/4に同演奏会出演予定。
プログラム:(※①②共通)
・ドビュッシー:アラベスク第1番
・ドヴォルザーク:交響曲第9番 ホ短調 作品95「新世界より」から第2楽章
・ガーシュウィン:ラプソディ・イン・ブルー

■5月4日(金・祝)
出演者:Adam(サクソフォン四重奏)
昭和音楽大学出身の4人によって構成されたサクソフォン四重奏団。ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール2015にて、サクソフォン・カルテットとして初の第1位を受賞。ドイツに招聘され、Rellinger Kircheにて音楽祭「May Festival」に出演し、スタンディング・オベーションの拍手喝采を浴びる。
プログラム:
・イトゥラルデ:ギリシャ組曲(①、②)
・ヘンデル:管弦楽曲集「水上の音楽」より第2組曲 ニ長調 HWV349 第2曲「アラ・ホーンパイプ」(①)
・吉松隆:アトムハーツ・クラブ・カルテットから第1楽章、第4楽章(①)
・ピアソラ:ミケランジェロ‘70(②)
・伊藤康英:琉球幻想曲(②)


■5月5日(土)
出演者:アンサンブル・コノハ(混声四部合唱)
メンバー全員音大卒の本格的な実力派コーラスアンサンブル。クラシックはもちろん日本・世界の流行歌、ポップスと幅広く音楽を探求。メンバー全員がオペラ、ミュージカルなど舞台を中心に活躍中。
プログラム:
・岡野貞一、高野辰之:朧月夜(①)
・山田耕筰、三木露風:赤とんぼ(①)
・瀧廉太郎、武島羽衣:花(①)
・ドヴォルザーク(岩田雅之、堀内敬三編曲):家路(①)
・馬飼野康二、松井五郎:ふるさとの朝(①、②)
・アイルランド民謡、里見義:庭の千草(②)
・山田耕筰、北原白秋:この道(②)
・ビショップ、里見義:植生の宿(②)
・ウィルシュ・ディーガン:オー・シャンゼリゼ(②) ほか

※プログラムの「①」「②」は開催時間

ぜひこの機会にサンシャイン水族館へ足をお運びください。
「サンシャインシティ噴水広場」のプレイベントの詳細はコチラ