トップ  >  お知らせ一覧  >  15年ぶりの火星(スーパーマーズ)大接近!展望台で星空を楽しもう!

15年ぶりの火星(スーパーマーズ)大接近!展望台で星空を楽しもう!


15年ぶりとなる火星(スーパーマーズ)大接近のタイミングに合わせて、星空観測のイベント「わくわく!!天体観測会」を開催します。
2018年に共に開業40周年を迎えるサンシャインシティとビックカメラの合同企画にて、観測時は展望台内の照明を一部消灯し暗くなった空間の中、ビックカメラ販売員でもある日本天文学会の星空セミナー講師による星空にまつわる解説をお楽しみいただける他、入門モデルから本格的な赤道儀タイプなどの天体望遠鏡で大接近の火星をはじめ木星や土星などの惑星観測を体験いただけます。
また、観測会にご参加いただいたお客様には池袋エリアのビックカメラ対象店舗(池袋本店・池袋東口カメラ館・池袋西口店)で使用できる天体望遠鏡ポイントアップクーポンをプレゼントいたします。
海抜251mの高さより、プロの解説を交えながら、天体望遠鏡で星空や惑星観測等をお楽しみください。

【期間】
2018年7月30日(月)、31日(火)  18:30~22:00
※展望台入場料のみでお楽しみいただけます。
※最終入場は終了1時間前です。
※火星は19:00頃に昇り始め、21:00頃の高度から見頃になる予定です。
※火星以外にも、木星は日没から22:00ごろ、土星は日没から2:00ごろまで見頃になる予定です。
※天候状況によりご覧いただけない場合がございます。
※「LIGHTファウンテン」付近に天体望遠鏡を数台設置します。
※開催時間内は常時、星空セミナー講師が解説を行います。

★☆★火星大接近について★☆★
今回のスーパーマーズと言われる火星大接近は15年ぶりの現象となります。火星は約2年2ヵ月の周期で地球に接近を繰り返しています。2016年5月31日の接近時は、地球と火星の距離は約7,530万kmでした。今回の7月31日の大接近では約5,760万kmまで接近!前回よりも約1,770万kmも距離が縮まると予想されています。ここまで接近するのは2003年以来の15年ぶりとなります。更に、このスーパーマーズ以外にも、木星や土星、金星、月などを観測するのに絶好な時期でもあります。

協力:株式会社ビックカメラ 
機材協力:ビクセン、ケンコー・トキナー、トミーテック BORG
★平日18時以降限定 Web限定ナイトペアチケット販売中⇒詳しくはコチラ
大人ペア2,000円(通常2,400円)、学生(高校・大学・専門学校)ペア1,500円(通常1,800円)
★18時以降限定、お得な「空よいセットチケット」販売⇒展望台チケットカウンターでお買い求めいただけます。
展望台入場料+アルコール1杯+おつまみ付:大人1,650円他

一覧に戻る

イベントカレンダー

11月 12月

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ショップ・施設検索